FC2ブログ

かりんその後。


今、わたしが不調でございます。
今行ってる動物病院に対して

『不信感をあらわにしている』

のでございますよ。

かりんが膀胱炎になったかな~って思ったので
その状況を説明して
尿検査もせずに薬を処方されました。


ん?って思いましたがちょっとした血の塊の欠片も
あったし、ちょっと尿も濁った感じなので。


薬を1週間分処方され飲ませて症状も改善。
あとから尿検査をして・・・
(薬飲んで改善したら検査してもね~)って思いましたよ。



3日分同じ薬を飲ませて終了・・・かと思ったら
その3日後には

尿が血で真っ赤っか(°_°)


バイトリル50mgとトランサミンを7日分処方されました。
最初に飲ませようとしたらかりんが
すご~く嫌がったんですよね。
前の薬は全然だったのに。


一日飲ませたら次の日はもう食欲不振。
全然ご飯を食べません。水分も摂らない。
おかしい、おかしすぎる・・・


21時頃には痙攣も!
Σ(゚д゚|||) 初めてだったから

恐くて恐くて、かりんが死んじゃうんじゃないかと。
30秒くらい続いたかな~
とりあえず収まったので次症状が出たら
夜間やってる病院に行くつもりでしたが
大丈夫でした。

絶対あの薬だッ、バイトリル!

ネットで調べたら副作用が出るってことで。
あの先生、何も言ってくれなかった。
注射もした・・・注射で数時間後に死亡って
言うこともあるらしい。


30分程度は駐車場で様子を見た方が良いのかも
しれない、そんなの常識なのかもしれないけど。
一言言ってもくれないのね。


今行ってる病院の先生はまだ1ヵ月半くらいだけれど
膀胱炎も治せないし、当然かりんが歩けないのも
何も変わってない、どちらかというと悪くなっているのでは?
でもそれは先生が悪いのではなくて
わたしが信じてそこに通院していたから。


前の病院を信じて通い続け
MRIを受け手術もしたら良かったのかもしれない、
でもその選択はなかった、わたしには。
かりんが10歳、いや5歳若かったらその選択は
あったかも・・・だけど来月15歳になるかりんには
その2回の麻酔はできなかったんですよね~


でも今痙攣という副作用を経験させちゃったけど。
なんかわたしの選択は正しいのかわからない。


ふたつの選択をできたら良いのだけれど、
それはムリだし、


最初の病院で
『17歳で膝蓋骨脱臼の手術をしたわんちゃんがいますよ』
って言われたけれど、ももは今年17歳、手術なんて
させられない、しかも誤診だったしね。

IMG_3514.jpg

IMG_3516.jpg

獣医さんを信じて頑張らなきゃ!って思っても
こんなことが次々起きると
ムリなんだよね~~


鍼治療も良いのか決心が揺らぐ。


にほんブログ村 バセンジー人気ランキング
腰ではなく股関節。

にほんブログ村 ミニピン人気ランキング
今はももの方が元気。
スポンサーサイト
プロフィール

haru!

Author:haru!
うるさい女
ミニピンもも
2002.9.17生まれ
わがまま箱入り娘

無口な女
バセンジーかりん
2004.4.1生まれ
ケンカ売ります、買います。
2019.4.5星になりました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード